「親心の記録〜支援者の方々へ」支援します!!

「親心の記録〜支援者の方々へ」は、障がいを持つ子どもを育んでいる保護者が、自分がいなくなった後にその子どもを支援してくれる方々に子どものことを知ってもらい、遺された子どもが適切な支援を受けながら人生を過ごせるようにと日本相続知財センターが作成したものです。

リアン・カランではこの活動に支援しております。

「親心の記録〜支援者の方々へ」のノートはリアン・カランにございます。

ご希望の方は差し上げますので、お電話でお問い合わせくださいませ。

日本相続知財センターhttps://yukari-tokyo.jp/about-us/society/parent/oyagokoro-no-kiroku/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です